現役面接官が担当する、新卒向け面接対策 模擬面接講座

自分では気づけない改善点。現役面接官のプレビズ講師からの客観的アドバイスで変わろう!

面接の不安や弱点を、自信へ!

面接を突破しなくては内定は得られません。 面接官は開始2分で「受かるだろうな」「落とすだろうな」を決めています。現役面接官と本番さながらの模擬面接で受ける企業の対策を行います。 質問への答え方、答える内容、自信を持てる状態で面接に臨めるよう徹底指導します!

 面接官が面接で見ているポイントを「知る」

アピール内容は同じなのに、面接で受かる人と落ちる人

面接での悩み こんな悩みはありませんか?

落ちた就活生は「アピールした内容がありきたりだったからだ」と嘆きますが、学生時代にすごい経験をした学生はほんの一握り。 実は、企業はそんなスーパー学生を求めているのではなく 「経験から学んだこと、そしてそれを社会でどのように生かしていくのか」の考え方を見極めているのであって、多くの場合、それを上手に伝えることができていないことが落ちる要因です。
面接官からみた「落ちる学生」の要因は、印象と準備不足。話す内容だけでなく、話し方、話す練習をしっかり出来ていないことが多いと言えます。 面接の「キモ」は 「選ばれること」。そのために、自信を持って面接に臨むことが重要です。魅力的に説得力を持って話すための準備と練習・対策が必要になります。

伝わらない面接の共通点とは?

普段企業で実際に面接官を行っている講師に聞いた「ダメな面接」3つの要素を紹介。あなたは大丈夫ですか?
【結論から述べていないため、要点を掴みにくい】
面接官は初対面であり、あなたのことをよく知りません。 また、多くの面接をこなすためESをじっくり読みこめているわけではありません。 初対面の人にも伝わりやすい話し方を心がけて、簡潔かつ具体的に。
【自分の言葉で話すことができていない】
ESを丸暗記して感情や抑揚のない話し方をしている。文章を思い出そうとするあまり、言葉が詰まったり目が泳いでしまったり。聞いている面接官側としては、「相手に伝えようとしていない」=「コミュニケーション力がない」話し方と判断してしまいます。
【志望動機が曖昧・説得力がない】
自己PRは具体的にアピールできているのに、 会社に入ってどんな仕事に挑戦したいかについては曖昧になる学生が多い。企業に行った「2013卒採用活動調査」では企業の6割が「学生の自社に対する興味が足りない」と回答しており、"入社後、どのような能力を生かしてどのような仕事に挑戦したいか"について具体的にイメージできていない学生が多いことが分かります。
面接は「全部質問に答えられたし、自分的にはちゃんとできた」という主観的な判断ではなく、あくまでも面接官がどう評価するかが重要。客観的なアドバイスがないと改善はできません。 就活予備校 PRE-BIZ(プレビズ)では、現役面接官があなたと1対1で面接対策を行いますので、自分の弱点に気付き改善することができます!

 プレビズの面接対策法を「知る」

一番のポイントは「採用担当・面接官が指導する」こと!

プレビズ講師は、現役の採用コンサルタントとして普段は企業の面接官をしているので、 ・あなたの印象は面接官にどう映っているのか? ・面接官がどのような意図でその質問をしているのか? ・受かる学生との違いは? などを、企業側の視点で「客観的」「具体的」にアドバイスします。場合によっては、面接風景を動画にとってその場で一緒に見て改善練習も行っています。 個別で練習できるので、「自己紹介は何を言えばいいの?」「頑張ったエピソード、どこまで言えば(どのくらいの長さで言えば)いいの?」「この志望動機、ちょっと弱い気がする」「最後の質問はどんな事を聞けばいいですか?」など気になることはすぐに講師に質問できます!

プレビズの面接対策でこう変わる! これで安心!プレビズ講師にお任せください!

【プレビズの面接対策例】

はじめての面接になるので、入室の方法から不安・・・
→まずは面接前に知っておいて欲しいマナーや面接が見ているポイントを講座形式で学びます。その後、実際にノックして入室~着席のところから実演し、不安を払しょくします。
集団面接が苦手
→他の学生と比較し、よりあなたらしく自信を持って臨める自己PRを作る。短時間でも印象にのこる話し方を練習。
予想していない質問が来ると固まってしまう
→過去実際に出された質問集からどんどん出題し、苦手な質問を見つけます。その質問では何を問われているのか、どう答えると伝わりやすいのか要点をお伝えします。短時間で考えをまとめ、結論から簡潔に答える練習を繰り返し行います。
「プレゼンテーションしてください」「英語での面接」などの形式・・・
→1次、2次・・・最終面接、あるいはプレゼン形式や英語での面接など、それぞれの面接形式の見られているポイントをお伝えし、それに合わせた模擬面接練習が可能。注意点や対策を具体的にレクチャーします。

就職活動で必要となる、個人面接もグループディスカッションも対策できる

企業名を伝えて頂き、事前に提出しているエントリーシートなどや過去の面接で聞かれる質問を用意しますので、よりリアルな面接練習が可能です。 志望動機など不安があれば、その場で企業研究し志望動機内容の練り直しも一緒に行います。 受講日の予約は、あなたの都合に合わせることができるので 「大事な面接が急きょ入ったので、それに向けての対策をしたい」といった要望にも応えられます。 来られない場合でも、電話やSkypeで志望動機の確認や内容を深める対策が出来ます。

それぞれの企業を想定した模擬面接 個別面接

マンツーマンで、あなたの受験企業を想定した模擬面接を納得のいくまで繰り返し行えます。採用コンサルタントとして、普段は企業の面接官をしているプレビズ講師が、第一印象の指導、質問への答え方、答える内容、自信を持てる状態で面接に臨めるよう徹底指導します!

ポイントを抑え、効率的に対策しよう グループディスカッション

どんなメンバーで、どんなお題に取り組むのかは、当日にならないと分からない。だからこそ、グループディスカッション(GD)で気をつけるべきポイントを確認しましょう。プレビズでは、過去問を基に「短時間で自分の意見をプレゼンする」アウトプットの練習を中心に行い、自信を持って参加できるよう指導します!

プレビズの模擬面接をうけるなら、3つのコースからお選びください!

あなたの状況や不安点に合わせて選べる面接・就活対策講座を用意しています

個別指導スタンダードコース
内定まで模擬面接回数 無制限。卒業まで定額サポートコース(平均23回以上)
◎12回の基本講座 +平均23回以上の面接対策を実施。ES・自己PR・志望動機添削も無制限で対応します。
受講料 450,000円+消費税
個別指導ベーシックコース
模擬面接練習最大11回+自己PR/志望動機の添削も実施。
◎基本講座+ES添削は無制限で実施します。
受講料 145,000円+消費税
模擬面接集中コース
模擬面接回数3回
実際に受ける企業を想定し、リアルな模擬面接を行い、課題・弱点克服し自信を持って面接に臨めるよう対策します。
受講料 48,000円+消費税
多くの企業を受験する就職活動。自己PRの作成や1社ごとの志望動機作成から指導していく「プレミアム」コースなら、模擬面接練習の回数も無制限ですので、受験企業別に対策ができ、徹底的な対策が可能です。ポイントを抑えた指導のみを希望される方のために、「ベーシック」コースもご用意しております。 一方、受験企業が決まっている、最終面接が迫っている、などの方は、「模擬面接集中コース」がおすすめです。 あなたの状況に合わせてお選びください。迷われた方は、コース選択のご相談にも応じていますので、お気軽にご相談ください。

模擬面接集中コースを受講する(お申込み) 

卒業までに内定を!万全の就活サポートカリキュラムを用意しています

プレビズは大学4年生の就活生を優先サポート!すぐにスタートできます

大学4年生の就活生向け就活対策コース
プレビズの特長
就活サポート大解剖
お申し込み

就活SOS一覧に戻る